サイトマップ(リンク工事完了)

ここではカテゴリの簡単な解説と、カテゴリページへのリンクを貼っています。随時更新。
最終更新:2020/4/23
※リンクがちゃんと機能していないため、気が向いた時に調整しています;w;

雑記

アーカイブはコチラ

普通の記事。役にたちそうな事が書いている記事は、雑記カテゴリの中に子カテゴリとして格納しています。以下、雑記カテゴリ内の子カテゴリの説明。

  • 今週のマスターミッション:毎週月曜日にマスターミッションに関する記事を書いてるので、それ用のカテゴリ。役にたつかどうかと言われると微妙。何故単独カテゴリがあるのだろう。
  • 豆知識:もしかしたら役に立つかもしれない情報が書かれている(と管理人が思っている)記事に与えられたカテゴリ。システム面の話とか、フレンドを増やす方法とかそういうの。
  • ガチャ回し:ガチャを回してしまった記事に充てるカテゴリ。管理人はガーチャーではないため、〇〇万円爆死しました!!!なんて内容は期待しないでください。ガチャの怪しい宗教に関する記事とかは無い。回転数が全て。
  • ダメージチャレンジ:トライアル用に書いた記事用のカテゴリ。結構上級者向けの内容。ガチ勢は記事に書いてる数字の2倍は出してきます。

イベント

イベント中に書いた記事はこのカテゴリに属しています。イベント中に雑記を書いた場合は雑記カテゴリにも入るので、雑記と被ってる個所は沢山あります。以下各イベントカテゴリごとの説明。
(旧ブログの時のイベントは入っていませんすみません)

・SABER WARSⅡ~始まりの宇宙へ~

えっ、ハロウィン?やつは平成に置いてきた、それも分かってくれるね?

直前のリアルイベントにて突如どこかで見たような演出、どこかで見たようなファンファーレと共に開幕が予告された、サーヴァント・ユニヴァースを舞台とした初のイベント「セイバーウォーズ2~始まりの宇宙へ~」。

菌糸類執筆の長大なよく分からないスケールのシナリオと共に、秋の祭典に突如乱入した謎の存在「スペース・イシュタル」の正体が今明かされる…。

イベントに際して、新星5アヴェンジャー”スペース・イシュタル”及び、星4サーヴァント”カラミティ・ジェーン”が実装。

前者は宝具の属性を変更できるという稀有なスキル、後者はスターさえあれば任意の味方に無敵貫通を含む強化を与えられる、そんな特性を持つ彼女らと共に、ユニヴァース世界を駆け巡ります!

また、本イベント開催に伴って久しぶりに謎のヒロインXが復刻。イベントストーリーを最後まで進めると彼女の簡易霊衣及び、イベント限定スキル強化開放権が手に入りました。

ハロウィン要素?そんなものは来襲するエリちゃんズだけで十分だよ

・【復刻】神秘の国のONILAND!!

昨年その厳しすぎる参加条件で物議を醸したあの鬼の楽園が今年もやってくる!

北海道を舞台に、2部2章にて活躍したアイヌ神話と縁のあるシトナイ、及びイベント配布鯖である酒呑童子(術)が活躍する本イベント。復刻にあたって変化したのはストーリー最後に行われるレイド戦の内容。

直前に行われたボックスイベントの素材との背反を考えてか、そのドロップ内容は最新章にて実装のレア素材である卵を含む豪華なものとなり、新規実装鯖のスキル上げに頭を悩ませるマスターがやはり平日開催にも関わらずこぞって云百体と吹き飛ばしたとかなんとか。

・バトル・イン・ニューヨーク2019

笑いあり涙あり、ラスベガスの祭りも一息ついたところ、いよいよやってきた秋の祭典!

2018年同様ギルガメッシュが飾るバナー、ネロ祭から名前改め今年もギル祭……と思いきや、結果はご覧の有様である。

例年通りボックスガチャ及び、復刻を含む全14種類の高難易度が練度問わず全てのマスターに襲いかかる!

このようないつもの秋の大運動会ですが、今回の開幕に合わせてFGO内では初となる2回目のモーション改修が、FGO初の限定鯖であるギルガメッシュに実装!

ここ最近流行りの正面からの天地乖離す開闢の星は、多くの金ピカファンの心を魅了しました!

…ところでスペースイシュタルってなんなんです?

見参!ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!

時は2019年、舞台はラスベガス。

集まりたるは見目麗しい7騎の”水着剣豪”。

個性あふれる7色の頂点を極める戦い、いざ尋常に…勝負!

ということで、始まってしまった毎年カオスな水着イベント第4弾。
今回のメインを務める配布サーヴァントは、厨二病を患ったお栄ちゃんこと葛飾北斎

今回は例年通り配布鯖以外で6騎の水着サーヴァントが追加。それぞれ、

・宮本武蔵(狂、星5)
・槍トリア(裁、星5)
・カーミラ(騎、星4)
・刑部姫(弓、星4)
・メル…謎のアルターエゴΛ(槍、星4)
・オキタ・J・ソウジ(殺、星4)。

これまで水着が無いと色々ネタにされていた沖田さんの待望の水着や、メルトリリス・槍王といったサーヴァントたちをして「誰が星5なんだ!?」とCM放映当時話題になったとか。

また、2018年同様、男性鯖の水着霊衣も実装。今回水着をもらったのは、マーリン、ジークフリート、風魔小太郎の3騎。特にマーリンについては約2年ぶりのピックアップ、且つ日曜限定というプレミア感溢れる試みがなされました。

なんというボーナス搾取。

【復刻】サーヴァント・サマー・フェスティバル!

今年もルルハワで同人誌を延々と描きまくる7日間がやってきた!

その内容や同人誌礼装から色々話題をかっさらった、これ水着でやる意味あるんです??なイベント、サバフェスが復刻ライト版!?で開催。

なお、ライト版と書いていますがその実態は、期間が短くなってやる事は同じというむしろハードモードになった模様。

ガチャは内容変わらず2018年の水着サーヴァント達が復刻。姉を名乗る不審者や、味方全体のコマンドカードを固定できる唯一スキルを持つ水着BB等、強力なサーヴァントが多い内容でガチャも沢山回った様子。

また、復刻に際して既所持の場合はコマンドコードも代わりにレアプリズムが貰えるようになり、水着霊衣5種(男性3騎&簡易2つ)、水着ジャンヌオルタ、星5コマンドコード、全て合わせて11個ものレアプリズムが無料で配布されるという、古参にとっては嬉しい出来事もありました。夢火難民救済。

オール信長総進撃~ぐだぐだファイナル本能寺2019

なんだこの頭の悪いタイトルは!!!

突如告知されたぐだぐだイベント第四弾。
その正体は、ノッブのノッブによるノッブのための、最強のノッブを決める戦い@戦国時代という、織田信長の定義が乱れる過去最大級のカオスイベント

過去のぐだぐだイベントと同様、強力な配布サーヴァントが用意されており、その正体は八華のランサーこと長尾景虎。CVがあの紅白に出たこともある大物声優であり、配布であることに安堵したマスターのは数しれず。

ピックアップでは魔王信長こと、星5の織田信長(アヴェンジャー)が限定サーヴァントとして実装!

再臨毎に全ボイスの質が変化するという、色んな意味でくぎゅうの無駄遣い豪華仕様ですが、性能の方はノッブらしいピーキーなもの。

また、2018年の帝都聖杯奇譚に続き、限定星3サーヴァント森長可が実装!
単体バーサーカーということで呂布と被るところですが、こちらは退場時に星を出す等、良くも悪くもユニークスキルで差別化してきています。

他には今回のイベントに際して2017年の水着サーヴァントである水着ノッブが復刻。劇中ではプレイアブルではないですが、高難易度にも登場する柴田勝家や、帝都のキャスターことマクスウェルの悪魔等も登場。

盛り上がりとともにぐだぐだして幕を閉じたぐだぐだイベント。ファイナルって結局今年最後ってことでOK!?

惑う鳴鳳荘の考察~鳴鳳荘殺人事件

2019年GW後、うまい棒バルバトス狩りで疲弊したマスターたちの休息期間として設けられた、2018年5月開催の虚月館と同様のシナリオ特化型イベント

新宿以来初のドレス姿を引っさげたジャンヌオルタを始め、個性豊かなサーヴァント達が演者になりきり映画を作り上げるというシナリオ。

殺人事件も実際には起こらず、映画作成中で過労で倒れた某人物をして、どのように映画をまとめるかという”考察”が行われることに。最終的には演者一人ひとりを主人公とした、異なる結末が描かれることになります。

それは、とある人物の休息の裏側で起こった夢幻の物語…。

今回のイベントではサラザールという演者役として、バーソロミューが先行して登場!

劇中では何でもできる謎の神父として、或いは目隠れストーカーとしてメインキャストとして活躍します!

…が、中盤で離脱してしまうため、本イベントにて実装された投票形式のマルチエンディングには配役されず。今後の活躍に期待!

ピックアップガチャでは短いスパンでしたがジャンヌオルタが再復刻。

また、ストーリー限定星3アヴェンジャー、アントニオ・サリエリもガチャに登場し、彼の宝具レベルを引き上げる貴重な機会と相成りました。



ロード・エルメロイⅡ世の事件簿コラボイベント~レディ・ライネスの事件簿~

2019年ゴールデンウィークに開催されたコラボイベント。
新規サーヴァントとしては、配布で全体アサシンのグレイ、ガチャではサポートに振り切った性能のライダー、ライネスを依り代とした疑似サーヴァント司馬懿、初の星4恒常ルーラーであるルヴィアを依り代とした疑似サーヴァントアストライアが実装。

今回のイベントではフリクエに50万QPをドロップする”レアエネミー“が確率で登場し、イベント配布礼装はこれの出現確率を増やすというシステムが導入。
これだけでもイベントとしてはQPがうまい方でしたが、イベント後半にはレイド戦が展開されました。相手はあのバルバトス

当初1800万本用意されていましたがペース的に1日持たないと判断されたためか、当日深夜に3200万本追加され、最終的に5000万本のバルバトスが52時間で狩られるという、人類悪とは何かを考えさせられるイベントと相成りました。


【復刻】ぐだぐだ帝都聖杯奇譚~極東魔神戦線1945~

ライト版と書いていたが蓋を開けてみれば内容が前回と全く一緒だったという、復刻版ぐだぐだ帝都聖杯奇譚。
前回の開催から約10か月ぶりに沖田総司(オルタ)が復刻。
また、このイベントの少し前に宝具強化を貰った土方歳三も復刻されましたが、単独ピックアップが無く入手しづらい、という状態でした。


Event190327b

徳川廻天迷宮~大奥~

CBC2019も終わりに差し掛かったところで、「大奥」というキーワードのみ示されたイベント。
徳川に由来するキーワード故、「とうとう村正が来るか!?」等と噂されましたが、その内容は「迷宮と化した大奥(インド装飾)を突き進む」という、半分インドな人類悪案件であった・・・!
このイベントでは、Fate/staynight本編に登場する間桐桜の”負の側面”の疑似サーヴァント、カーマが実装。「単体だが殺鯖初のNP50%チャージ持ち」「殺単体初の天属性鯖」「3ターンのみアルターエゴクラスに有利を取れる」等、唯一性満載のサーヴァント。
また、カーマとは対の関係となる殺生院キアラがイベントではシナリオ、フリクエ共に大活躍。ピックアップ2では1年以上ぶりに復刻された。
シナリオは、直近に配信が予定されている2部4章のキーとなる伏線が張られ、また殺生院キアラや徳川由来の人物が活躍する等とても良かったが、
・アンドロイド勢を地獄の底に叩き落すアホみたいに長いロードが迷宮を進むたびに襲い掛かる(1週間程度で修正)
・男性神カーマが間桐桜を依り代にして好き勝手やっていることに賛否
等、問題点も多く萎えた人も多かったとか。


Event190311a

旧き蜘蛛は懐古と共に糸を紡ぐ

「CBC2019」と連動して開催された、ホワイトデーとしては初のシナリオがあるイベント
ピックアップガチャではイベントのメインを務める新宿のアーチャーこと、ジェームズ・モリアーティが、2017年夏から1年半ぶりにピックアップ。
バーテンダーの霊衣も追加。イベントのシナリオは「モリアーティの幕間の物語」と言われるほどに、彼の生き様を掘り下げたものでした。


Event190220b

【復刻】Fate/ExtraCCCコラボイベント~深海電脳楽土SE.RA.PH
(おそらく)来るであろう、ストーリー参戦を見越してなのか、待っていた人は待っていたであろう、CCCコラボイベントが復刻!
しかしてその実態は、元々3週間以上且つゴールデンウィーク中というイベントを、わずか2週間足らずで完走しろという極悪スケジュールのイベントだった・・・!!(無理だったのか、開催期間が5日延長されました)
イベントでは、元々の本編に加えて「寄り道クエスト」が追加。その深奥では、HP200万を誇る高難易度ボスで且つサクラファイブの1騎である”渇愛”のアルターエゴ「キングプロテア」が立ちはだかりました。なお、耐久しているとガンガン耐性が下がりもりもりHPが増えていく仕様だったため、一部界隈ではダメージチャレンジのオモチャにされたとか。

Event190206a

バレンタインイベント2019~ボイス&レター・これくしょん!
ただでさえ大きいFGOの容量を更に増やした、フルボイスのチョコレート渡し&受け取りが繰り広げられる2019年バレンタイン。イベント限定サーヴァントとしては星5キャスター、紫式部が実装
フルボイスのチョコ受け取り&チョコ渡しはインパクトが非常に大きく、このイベントで初めて喋っているのを聞いたというサーヴァントもちらほらいたとか。

Event190123b

【復刻】プリズマ☆イリヤコラボイベント~魔法少女紀行プリズマ☆コーズ
待ちに待ったプリヤコラボが2年以上ぶりに復刻。配布サーヴァントのクロエは全体で見ても優秀な配布鯖。また、コラボ限定星4サーヴァントとして、原作3人娘の1人、美遊がサプライズ実装。羽根を沢山落とすステッキが以前から有名でしたが、復刻でもそこそこ羽根をドロップし、頑張って周回したマスターも多かったとか。

Event190101a

2019正月イベント~雀のお宿の活動日誌 閻魔亭繁盛記
大晦日の23時45分に告知され、新年0時から始まった前代未聞のイベント。毎年正月は和装サーヴァントが実装されるのが定番になりつつある中、今回実装されたのは、玉藻や刑部姫が話題に出していた舌きり雀の紅閻魔。奈須きのこ氏執筆のシナリオという事で紅ちゃんが欲しくなる事間違いなしのイベントですが、参加条件が直近配信開始の「2部3章クリア」という事で、否定的な意見が多いイベント。とりあえず正月くらいは休ませて&休め

Event181212b

クリスマス2018~ホーリー・サンバ・ナイト
サンタとサンバを間違える奴なんておるんか・・・!?
クリスマスと思ったらキン〇マンイベントだったという2018年クリスマスイベント。配付では初のルーラークラスであるケツァルコアトル(サンバ/サンタ)が貰えます。また、本イベント発の恒常サーヴァントとして、アストルフォに次ぐシャルルマーニュ12勇士、ブラダマンテが実装。ボックス周回でも特攻を貰って大活躍。また、復刻が絶望的と言われていた水着マルタが、寒い季節にもかかわらず復刻。2016年水着サーヴァント達の復刻の可能性を示してくれました。

Event181114a

【復刻】クリスマス2017~冥界のメリークリスマス
1年経ってエレシュキガルが復刻。元々周回難易度が高かったイベントですが、復刻に合わせて大幅な弱体調整が加えられました。Q単体としては絶大な火力が出る弓鯖、アルテラサンタが配付。このタイミングで、配布鯖を以前に手に入れていた場合、再入手するとその数に応じてレアプリズムが貰えるというシステムが実装。微課金レアプリ難民が湧いたとかなんとか。

Event181024b

ハロウィン2018~神秘の国ONILAND
参加条件が2部2章クリアということで多くのマスターを絶望に叩き落した2018年ハロウィンイベント。告知では名前を伏せられていた配布サーヴァントも、蓋を開けてみればやっぱり酒呑ちゃんじゃないかという。本イベントから、2部2章にて出てくる、Staynightイリヤの疑似サーヴァント「シトナイ」がストーリー限定サーヴァントとして実装。イベントでは最大500%というとんでもない特攻が付与され、HP200万超のレイドボスを一撃で倒すというインフレっぷりが話題に。

Event181005a

【復刻】ハロウィン2017~魔のビルドクライマー 姫路城大決戦
配布鯖唯一のアルターエゴ、メカエリチャンが復刻されるイベント。チェイテピラミッド姫路城とは。
今回の復刻に伴い、長らく片方しか手に入れられなかったメカエリチャンが1号機、2号機揃えられるという状態に。別サーヴァントなので同時出撃可能

Event180919b

ネロギル祭2018~バトル☆イン☆ニューヨーク
ネロ祭がギルガメッシュに乗っ取られました。イベントのストーリーは大変あっさりしていて、周回がメイン。夏に実装されたクイックの救世主、スカサハ・スカディが猛威を奮ったのもこのイベントあたりから。恒例の超高難易度では、マーリンでぶん殴るのが最適解のクエストはじめ、ユニークなものが色々。

Event180905a

【復刻】Fate/Zeroコラボイベント~Accel Zero Order
コラボイベント復刻2弾。持っていない人が多かったアイリが配布鯖として復刻。また、1年半以上ぶりにイスカンダルがピックアップ。孔明単独ピックアップが開催され、某事件簿の作者さんが念願かなったとかも有名。サプライズとして、1部5章のCMでの先行登場から2年以上ぶりとなる剣ディルムッドが登場
素材やQPの効率がとても良いと言われていましたが、復刻に伴って調整が加えられ、「復刻されるとドロップ率等が調整されるかもしれない」とマスターたちに恐怖を植え付けたイベント。

Event180809a

水着イベント2018~サーヴァント・サマー・フェスティバル
水着イベントかと思ったら同人誌を書きまくるイベントだった、という夏のイベントサバ・フェス。
配布鯖としては初の単体バーサーカーであるジャンヌオルタ(狂)が実装。驚異的な文章量で殴ってくるタイプのイベントで、同人誌礼装は色々と話題に。特に、健全な仏教スローライフエッセイとか。フフフ・・・ソワカソワカ。

Event180627a

【復刻】水着イベント2017~デッドヒート・サマー・レース
配付の全体ライダーでは非常に強力な騎イシュタルが手に入るレースイベントが復刻。毎度のことながら2部構成。「レースが長い」「礼装が落ちない」「素材依存の出来レース」等、水着イベントの中では不評な印象だが、イシュタルが「お前のような秩序・善がいるか」と言われかねない事をしてしまったのはココなのでみておきたいイベント。

Event180613b

ぐだぐだ帝都聖杯奇譚~極東魔神戦線1945
明治維新復刻で噂になり、満を辞して投入のぐだぐだイベント第三段。ガチャ限定としては、ノッブと沖田がフュージョンしたという設定から紆余曲折を経て単独で実装となった、アルターエゴ「沖田総司(オルタ)」こと、沖田ちゃんが実装。また、初の星3イベント限定サーヴァントとして、2018年聖杯を与えられたサーヴァント堂々1位の岡田以蔵が実装。一部の女性マスターに絶大な人気との噂。
前半はシリアステイストだったが後半にいつものノリに。Staynightの7騎みたいな声のするちびノブとメカノッブMk_2が実装。どうしてそこに金をかけた。

Event180518a

【復刻】ぐだぐだ明治維新

ぐだぐだイベント第二弾が復刻。イベント限定配付サーヴァント「茶々」は、配布全体で見ても唯一の全体バーサーカー。ロリに見えるがその実は・・・。
ちびノブ系列に戦車と新選組とUFOとメカが登場。アドベンチャーパートでも「ノブブブブ」と喋るように。なんなんだこのくぎゅうの群れは。

Event180511b

推理イベント~虚月館殺人事件

リアルイベントの脱出ゲームと合わせて開催された、FGO初のバトルの無い推理イベント。犯人を当てたら石が貰えるということで、投票期間は色々な考察が飛び交い話題になりました。周回勢には不評ですが、個人的にはこういうイベントもアリかと。ガチャでは久しぶりにバリツ仮面ホームズがピックアップされました。

Event180429a

Fate/Apocryphaコラボイベント~inheritance of Glory

3月の告知から2か月経ち配信されたコラボイベント。配布は原作主人公でホムンクルスのジーク、ガチャ限定ではアキレウス・ケイローンが実装。イベント初のサーヴァントでは久しぶりの恒常追加サーヴァントとなり話題に。また、霊衣としてアストルフォの霊衣が実装。残念ながらセーラー服ではない。
イベントでは特に2016年冬を思い起こさせる採集合戦が印象に残りました。2時間半で沈められるアヴィケブロン先生・・・。

Event180418a

【復刻】天竺イベント~星の三蔵ちゃん、天竺に行く

元々2部構成にも関わらず特攻礼装の使いまわしができないという事で離脱者を大量に出してしまったと噂の「天竺イベント」の復刻版。強力な礼装「九首牛魔羅王」が入手できたイベントがココ。
「余は悪くないもん」は必見。

Event180315a

【復刻】セイバーウォーズ~リリィのコスモ武者修行

約2年ぶりくらいの復刻となったセイバーウォーズ。長らく復刻が無く、ツチノコ状態になっていた謎のヒロインXが久しぶりにピックアップ。イベントではアホ毛が生えたエネミーが特徴。アルトリウム、とは。
また、配付サーヴァントとしては初の宝具強化を、このイベント配布のセイバーリリィが貰いました。これにより、全体剣としてはATKさえ補えばトップクラスの火力が出るようになりました。

Event180215a


【復刻】空の境界コラボイベント~the Garden of Order

このイベントが開催されるまで、コラボ系の復刻は絶望的と言われていました。
剣式は勿論ですが、サプライズとして原作「痛覚残留」に登場する浅上藤乃が実装
HPがアホみたいに高いゴースト三連星を即死以外で撃破するという猛者もいたとかいないとか。

Event180131a

バレンタインイベント2018~繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン

長らく実装が待たれていたセミラミスが初登場したイベント。クッキーをクリックしまくるゲームよろしく、チョコレートを大量生産するという狂気に満ちたイベントでした。

Event180124a

節分イベント~節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔

消費AP1のクエストを200回こなすという高難易度イベント。ここまでのボックスガチャはサーヴァントを満遍なく育成しろというメッセージだった・・・!
1回クエストに出すとサーヴァントが一定時間再出撃不可になるというシステムから、女性縛りで育成していたとかそういう方々が苦しめられたとか。

Event180110a

【復刻】贋作イベント~ダヴィンチと七人の贋作英霊

クリスマスのボックスイベントが終わって1か月経たないうちにやってきたボックスイベント。ジャンヌオルタが久しぶりにピックアップされ、正月ピックアップで無事死亡したマスターのお財布に追い打ちをかけてきました。過去最高効率の心臓クエストが出ていたのはこのイベント。

Event171215a

クリスマス2017~冥界のメリークリスマス

ニコニコの旧ブログからお引越ししてきたタイミングでやっていたイベント。クリスマス恒例のボックスイベントですが、砂最高効率にてHP41万のセイバーオルタが立ちはだかり苦労したマスターが続出。
このイベントにて人気のサーヴァント、エレシュキガルが登場。なお、イベント終了後2日後に強制退去させられた模様。

周回PT紹介記事・フリクエ

周回PT紹介記事のアーカイブはコチラ
フリクエのアーカイブはコチラ

周回PTを紹介している記事のうち、参考になる(と管理人が思っている)記事に割り当てたカテゴリ。カレイドスコープを使わないようにしている記事もあるけど普通に使っている記事も多い。
周回PT紹介記事はイベントに於ける周回PTも含まれるが、フリクエカテゴリは通常のフリクエ限定という分け方。

高難易度クエスト

アーカイブはコチラ
イベントなどの高難易度に関する攻略?記事を書いた時に使っているカテゴリ。最近は頑張って書いているが、昔のやつは非常に見にくいというか雑。豆知識とかと合わせて、高難易度向けサーヴァントや礼装の動かし方を書いている記事もあります。

性能解説記事

アーカイブはコチラ

各々のサーヴァントの運用をPT単位で出すことはあっても、それぞれにフォーカスして特化記事を書くという事はしてこなかったなーと今更思って書き始めた記事。運用に関しては色々と思い出がつまっているのもあって、如何せん長い。まとめようとは思っています、ハイ。
基本的に書き溜めて、書くことが無い時に投下するようなものにしようと考えています。

その他

  • キャンペーン:イベントじゃなくてキャンペーンに関する色々がぶち込まれているカテゴリ。○○ダウンロードキャンペーンとか。キャンペーン内容ごとに子カテゴリを設定しています。
  • ブロマガ運営:裏話とかお休みしますとか。基本的に役に立たない。