【FGO】北米 シャーロットの周回【塵/証】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   

どーもうぃうぃです。
この記事は、タイトルに該当するフリークエストの敵構成・ドロップ率・3T周回編成例を、コメントをつけて紹介する記事です。

今回紹介するのは、虚影の塵最高効率クエスト。周回勢の”故郷”とも呼べる場所。シャーロット「ゴールドラッシュ」です!

敵編成詳細

FGO開始1年目から存在するので、全体セイバーがいれば比較的回しやすいフリクエ。
ただし、昔から存在するにもかかわらずその有用性は未だに全クエストでもトップクラス。
すなわち、サーヴァントのスキルを育成し始めると6000個とかいう異次元な数を要求される、虚影の塵の最高効率クエスト

副産物の証含め、銅素材は(ボックスイベント以外では)数を集めにくい事から、イベントが開催されていない虚無期間にこそ回りたいフリクエです。

ドロップ素材(ドロップ率参考:FGOアイテム効率劇場

64.1%
48.0%

周回PT例

1(編成難易度”低”)

※スパさんの第二スキルのレベルが9なので、マスター礼装を正月の晴れ着礼装にしています。レベル10なら極地での運用が可能

アーラシュを使う場合はこういう感じで回せます。
シャーロットの周回では3waveが狂槍の混合という事で、アルトリア系列等、高火力全体宝具のセイバークラスがいれば楽。

今回は、全体セイバーでは唯一の星3鯖、フェルグスに3waveを任せます。一応これでも宝具強化済みなので、

孔明のバフ+自バフ+マスター礼装の宝具威力+30%でピッタリ1発くらい。
勿論、アルトリア系列のように大火力が出るサーヴァントがエースなら、フェルグスよりもダメージは出しやすいハズ。

なお、2waveはスパさんでいけるのか!?と思われるかもしれませんが、配布のNP50%礼装でバフを乗せてやると普通に突破できます。龍脈ではキビシイ。

2(編成難易度”中”)

シャーロットの周回に限らずですが、ランチタイムや肖像、旅等を乗せるならこんな感じで1騎に宝具を2回撃たせたいところです。

元祖セイバーこと、アルトリア・ペンドラゴンは、

・宝具威力が高い
・カリスマ持ち
・宝具によるリチャージ+第三スキルにより、孔明orスカディの補助で宝具連射が可能

という特徴から、シャーロットにおける最適解と言える性能を発揮します。
(カリスマが無い以外は当然モードレッドでも同じことは可能)

1waveは、アルトリアのカリスマがあればシェイクスピアの宝具でほぼ突破可能。
強力な全体バスターバフを持っていて、且つ任意味方へのNP20%チャージもある事から、シャーロットに限らずいろんな場面で使える有能な鯖です。

なお、この並びだと騎士王の宝具は3waveにおいて完全にオーバーキルです。
よって、魔術協会制服を採用すれば未凸カレスコ2枚からこの並びは組めるハズです。

3(編成難易度”高”)

編成難易度の大半はカレ凸2枚。

ダブルスカディによる宝具3連射が有名な狂ランスロットですが、2連射ならサポートのスカディ1人で可能(敵のクラスにもよりますが)。
セイバークラスでスカディ補助による宝具連射が可能な鯖がいないため、バサスロの宝具連射で1wave,2waveを突破します。
(サポートをスカディに縛られるのはこのPTの欠点ですが)

3waveを任せるセイバーリリィの宝具は、実は全サーヴァントで最も高く宝具威力倍率が設定されています
なので、シャーロットの3wave程度なら自バフ+極地礼装のバフのみで確殺
勿論、2番目のPTで引き合いに出したアルトリアやモーさんならカレ凸が無くても宝具は撃てますし、結局はATK差でリリィよりも火力が出るので代用が可能です。
絆レベルや持っているサーヴァントに応じて編成を組んでいくといいでしょう。

その他(編成難易度”EX”)

カリスマ1タップのみで周回できます(しろめ)

まとめ

虚影の塵は初期鯖から最近実装の配布鯖まで様々なサーヴァントが大量に要求してくる素材で、且つイベントのフリクエではなかなか稼げません。

低レアに少ない全体セイバーがいないと周回が難しいところですが、虚無期間で回るところが無いという状態ならここを回っておくと間違いないハズです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す